陽運寺の紹介

陽運寺について

東京都渋谷区にある陽運寺は縁切り、縁結びにご利益のあるお寺として全国的に有名ですが、もう一つ有名なものがあります。それは、陽運寺がお岩さんを祀っているということです。

お岩さんとは、四谷怪談という元禄時代に起きた事件を元にして作られた怪談に出てくる女性で、夫に惨殺された恨みから怨霊となって夫を呪い殺したと言われています。このお岩さんのお陰か、陽運寺には男女の仲を引き裂く縁切りのご利益があると言われており、全国から縁切りを祈願する方が大勢訪れます。

境内の絵馬には参拝した人の切実な願いが綴られており、「ワガママな彼との縁を切ってください」といったものから「夫とその浮気相手を呪い殺してください」なんていう背筋が凍るような願いも中にはあります…

お岩さんは本当は怖くない?

実は、この怪談のモデルとなったお岩さんは実在した女性です。しかも、怪談の恐ろしいイメージからはかけ離れた優しくて面倒見のよい素敵な女性だったとか。

実際のお岩さんは、徳川家の御家人である田宮又左衛門の娘として生まれ、婿養子である伊右衛門と結婚、非常に仲睦まじい夫婦で、収入の少なかった伊右衛門をお岩さんが働きに出ることで支えたと伝えられています。

その後、田宮家の敷地内に神社を勧請したことによって田宮家は栄えたことから、お岩さんを信仰する文化が誕生したそうです。この神社は今でも残っており、なんと陽運寺の目の前にあるそうです。