豊川稲荷東京別院の紹介

豊川稲荷東京別院について

豊川稲荷東京別院は三州本山豊川稲荷直結のお寺ですが、正式名称は豐川閣妙嚴寺と言います。繁華街である赤坂の中にある突然現れる山門が印象的な歴史あるお寺です。

縁切り祈願をするには境内にある叶稲荷尊天に会いに行きましょう。このお稲荷様は禍事災難除けの守護神だと言われており、あらゆる悪縁を断ち切り、開運招福のご利益を授けてくださいます。

境内には叶稲荷尊天を含めて願い事の御霊所が10箇所あるので、お稲荷様にお参りが済んだら他の場所をゆっくり巡ってみるのもいいでしょう。

豊川稲荷東京別院は見所たくさんのお寺!

縁切りの祈願が済んだら次に向かいたいのが恋愛成就の祈願ですよね。

境内の三神殿裏手にある愛染明王は恋愛運、結婚運にご利益があるとされ、恋愛成就を祈願してハート型の絵馬が奉納されているなど、効果に期待がもてそうです!

また、愛染明王のすぐ近くにある梛の木も縁結び効果があると言われていて、かの北条政子がこの木の下で愛を誓うと見事結ばれることができたという逸話も残っているのです。

他にも金運アップの融通稲荷や子宝に恵まれるようになる子授け稲荷など広い境内の中には見所がたくさんありますので、ぜひ一度訪れてみてください。