玄関の外にサボテンを置く

トップページ > 縁切りするための風水 > 玄関の外にサボテンを置く

風水でサボテンは要注意!

風水では部屋に観葉植物を飾ることはオススメされています。植物の持つ『木』のオーラと緑色が運気に良い影響を与えるからです。しかし、サボテンはそうではありません。むしろ、人によっては「サボテンは絶対に飾ってはいけません!」なんて人もいるくらいです。

なぜ植物の中でサボテンだけ扱いが異なるのでしょうか?

それはサボテンが良い気も悪い気も跳ね返してしまうから。サボテンは他の植物と違い、全体に棘が生えています。この棘が曲者で、ありとあらゆる運気を遠ざけてしまうのです。

サボテンを置くことで良い気も悪い気も寄せ付けなくなるので不運に見舞われることはなくなるでしょうが、ラッキーなことが起きることもなくなってしまいます。

サボテンは風水で使えないの?

サボテンは植物の中で最も強い縁切り効果を持ちます。なんとかその効果だけを活かす方法がないものか…と考えてしまいますが、実はあるんです!

サボテンの棘はあらゆる運を遠ざけてしまいますが、その効果が強くなるのは室内に置いたときだけ。屋外ならサボテンの縁切り効果だけを活かすことができます。ただし、その時も気の入り口である玄関先にサボテンを置くのはやめておきましょう。

また、気が淀みやすいトイレにサボテンを置くのもいいでしょう。