茶碗を使う

茶碗を使って毒親との不要な繋がりを断つ方法

用意するもの

・茶碗(現在使っているもの)
・油性マジック
・金槌

おまじないのやり方

①あなたが現在使っているの裏の部分に縁を切りたい人の名前を油性ペンで書きましょう。

②名前を書き込んだら、その茶碗で一度普通に食事をします。

③食事が終わったら茶碗を綺麗に洗い、水気をしっかりと取ります。

④茶碗を上下逆にして置きます(破片が飛ばないように新聞紙を広げて下に敷いた方がいいでしょう)

⑤茶碗と縁が切りたい人を重ね合わせながら金槌で茶碗を割ります(怪我には十分注意してください)

⑥茶碗が割れたら破片が残らないように掃除して廃棄してください。

以上でおまじないは終了です。

このおまじないの注意点

家庭や家族を表す茶碗と、縁切したい人物を重ね合わせながら茶碗を割ることで、その人物との精神的な繋がりを断つおまじないです。なので、このおまじないが有効なのは、親や兄弟といった近い親族だけ。友人や上司との縁切りには使えません。

また、おまじないの効力を増すために現在使用している茶碗を使い、縁切りしたい人の名前が消えないように油性ペンを使ってください。そして、このおまじないは茶碗を割るという手順を踏まなければいけないので、当然ですが怪我には十分注意しましょう。