縁をハサミで断ち切るおまじない

トップページ > 縁切りに効くおまじないを紹介 > 縁をハサミで断ち切るおまじない

ハサミで悪縁を断ち切るおまじない

このおまじないは、「誰かと縁を切りたい」「何かから距離を置きたい」という時に使える万能なおまじないです。身近にある物で実行することができるので、縁切りをしたいなら試してみることをオススメします。

用意するもの

・ハサミ(100均の物でもOK)
・ノートやメモ帳(白い色を使っているならなお良い)
・ライター(火が付けられればライター以外でもOK)
・灰皿

おまじないのやり方

①用意した紙を願いに応じた形に切り抜きます。(人間関係なら丸型に、それ以外なら三角に)

②切り抜いた紙に縁を切りたい人の名前を書きます。(物との縁を切りたい場合は物の名前を書きましょう)

③「○○とはもう関わらない」と6度唱えながら名前を書いた紙をハサミで細く切りましょう(この時、切った紙が一繋ぎになるように注意してください)

④切り終えた紙をそのまま一晩放置してください

⑤次の夜になったら、切った紙に火を付けて燃やしましょう。

以上でおまじないは完了です。

おまじないをやる際の注意点

このおまじないの注意点は3つ。

①紙に名前を書く時は黒以外の色のペンを使ってはいけない。

②紙をハサミで切っている時に途中で紙が千切れないように気をつける。(千切れてしまう失敗なので最初からやり直してください)

③切り終わった紙は必ずその場に一晩置いておくこと。絶対に移動させてはいけませんよ。