嫌いになってしまった相手と縁を切るおまじない

トップページ > 縁切りに効くおまじないを紹介 > 嫌いになってしまった相手と縁を切るおまじない

嫌いな相手との縁を切れるおまじない

できれば関わりたくない嫌なあの人と縁を切りたいのなら、盛り塩を試してみるといいかもしれません!自宅にあるものでできるので、お手軽に試すことができますよ。

用意するもの

・白い小皿
・食塩(添加物の入っていない物)

おまじないのやり方

やり方は小皿に食塩を山型に盛り付けて玄関や部屋の四隅に置いておくだけ!

盛り塩はとっても簡単なおまじないですが、塩には邪気を払う力があるとされています。日本でも奈良時代や平安時代には魔除けとして盛り塩を行っていたそうです。お相撲さんが土俵で塩を撒くところをテレビで見たことのある人も多いと思いますが、あれは神聖な土俵を清めるために行っているんですよ。

盛り塩をすることで、あなたにまとわりつく悪縁を払い、嫌いな人との縁を断ち切ってくれるでしょう。

おまじないをやる際の注意点

このおまじないは塩の魔除けの力を借りたものなので、できるだけ混じり気のない塩を私用するのが最大のポイントです。添加物の入った塩を使うと魔除けの効果も半減して思ったような効き目が得られないことがあります。

市販されている食塩の中には、にがりや旨味成分を添加された物もありますが、今回は海水のみを原料とした天然塩を選びましょう。

また、塩がサラサラして盛りにくいなという場合には、霧吹きをして軽く塩を湿らせると、簡単に盛り塩をすることができます。