縁切りに効くおまじないを紹介

トップページ > 縁切りに効くおまじないを紹介

あなたの身の周りにいる困った人との縁を切ろう!

合縁奇縁に腐れ縁と、人との出会いは一期一会。神様によって結ばれた縁はあなたの生活を豊かにしてくれるでしょう。しかし、全ての縁があなたにとってプラスになるわけではありません。中には「できれば関わりたくないなぁ」と思わざるを得ないような人との出会いもあるはず。

このような縁は『悪縁』と呼ばれ、あなたを幸せにするどころか、運気とエネルギーを吸い取り不幸へと導いてしまいます。また、悪縁からくる人間関係のストレスで体調不良になってしまうこともあるのです!

そんな縁はスッパリと縁切りしてしまえば良いのですが、簡単に切れない縁だからこそ思い悩むもの。悪縁の相手は職場の上司や家族など、関係をリセットしにくい相手であるケースが多く、そう簡単には縁切りができないのが現状です。

そんな時はおまじないの力で縁切りしてみませんか?

叶えたい願いによっておまじないは変えよう

縁切りのおまじないを紹介する前にあなたに覚えていて欲しいことが二つあります。まず一つ目、それは、縁切りの対象によっておまじないの種類が変わるということです。

一口に悪縁と言っても、その対象は上司、恋人、友人、家族と様々です。また、やめたいと思っている習慣や癖、抜け出したいと思っている環境とあなたの間に悪縁が結ばれてしまっていることもあります。

悪縁とおまじないとは、病気と薬のようなもの。病気が違えば服用する薬も違うように、縁切りの対象が変われば実行するおまじないも変わるのです。

もちろん、どんな悪い縁に対しても効果のある万能薬的なおまじないもありますが、基本的には、それぞれの悪い縁にピッタリなおまじないを試したほうが、より確率高く縁切りできるでしょう。

悪縁によって試す縁切りのおまじないが変わるということを覚えておいてください。

おまじない=呪い?

おまじないを実行する上で覚えていて欲しいもう一つのことは、おまじないを実行するときはきちんと手順を守るということです。

おまじないを漢字で書くと『お呪い』となるように、元々、神秘的な力を借りて災いから逃れたり、逆に災いを引き起こす呪術から生まれました。つまり、おまじないと呪術は非常に近い性質を持つものなのです。

「人を呪わば穴二つ」という言葉もあるように、呪いは一歩間違えればあなた自身も不幸にしてしまう危険性があります。そして、それは呪いと似た性質を持つおまじないにも言えること。必要な道具を用意しなかったり、誤った手順でおまじないを行ってしまうと、正しい効果が発揮されないどころか、相手にかけるはずだった呪いがあなた自身にかかってしまうこともあり得ます。

呪術の効果は自分に返ってくるということを忘れないようにしなければいけません。